FC2ブログ

たまよ先生 Ski Camp Blog

体育の家庭教師AQUA のスキーキャンプに関する情報をお届けするブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ごきげんよう。
今日は生憎の雨…しかもものすごい寒いです。
朝、さすがにダウンはまだ早いだろう…と思ってやめたけど、後悔してます┐(´ー`)┌寒い!!

人一倍寒がりなのに、なんで雪山大好きなんでしょうね??
よく雪国の人って平気で半袖着てますよね。

確かにわたしもそうでした。
大学生の時、冬は白馬岩岳の岳友荘という所で居候してたんです。
大体が半袖で過ごしてたような気がします。

午後には毎日滑りに行かせてもらえるので、次第にスキー板が自分の足になるような感覚を知りました♪ なつかしい(^~^)

白馬村の競技スキーやってる子どもたちが、毎日放課後になると、練習しにきてました。
雪国っ子にはかなわないなぁ~とシミジミ思います


私が子どもたちにジュニア検定を進めるのは、自分のスキー経験から、言えることなのです


基礎スキーだけやっていた私は、格好ばかり気にしてたので、競技スキーあがりの人には、全く足元にも及びませんm(_ _)m

だから小学生や中学生のうちは、基礎スキーにこだわらず、格好に構わず、どんどんスピードに慣らしていってもらいたいなぁ…と思うのです。

私は小学校の時は毎年ジュニア検定を受けてましたが、中学生の頃から一般の検定を受け始めてしまったので、きれいに滑ることばかりに気を取られてしまいました┐(´ー`)┌

きれいに滑ろうと思わず、自分の限界のスピードをだしつつ、ターンコントロールをして行けば、いつの間にか、無駄のない格好よい滑りになってしまうのです。

ですから子どもたちには、中学生までは是非ともジュニア検定を目安に練習していって欲しいなぁーと思います(^-^)/
決められたポールを出来るだけ早く正確に滑るだけです!
ゲームのようで楽しいですよ~♪

スピードが出せるってことは、ブレーキとなる動作が減るということで、いつの間にか、ボーゲンだった足が、パラレルになっちゃうのです。
言葉で教えなくても、カラダで自然に知ることになるんですo(^-^)o
スゴイですよ~☆


実は私今インフルエンザ中です… おばさんは普通かからないのよ~と友達に大笑いされました(-.-;)

熱のせいか、文章がいつも以上におかしいですが、すみません…m(_ _)m

ではまた♪
スポンサーサイト
ごきげんよう
だいぶ冷え込んだ日が多くなりました。
お風邪など召されていませんか?

メルマガにも書いたスキーのお話しをひとつ…

ひとりで自在に滑れるようになった子どもたちは、ゲレンデを縦横無尽に滑る楽しさを存分に味わってることでしょう。
もっと上手くなりたい!!という気持ちが芽生えているかもしれません。
そんなときには、新たな目標を立ててあげるといいですね。
今回はその目標と一つとなる’ジュニアバッチテスト’
に挑戦することで、さらなるステップアップを目指していきます♪

今日は、バッチテストについてお話しします(^-^)/

Q何をするの?
→ポールがセットされたコースを滑り、各旗門を通過し、標準タイムで滑りおりるかどうかで合否が決定されます。
6級は3本を12秒
5級は5本を16、5秒
4級は10本を27秒
3級は15本を33秒

のようにそれぞれの級でコースの長さもかわり、合格すると、その級のバッチがもらえます。級ごとにカラーが違っててかわいいですよ♪

どうやったら合格できるの?
→このテストでは滑っているときの姿勢や、板の形がプルーク、パラレルかは関係ありません。速さのみが合否の判断基準になります。
★初心者の合格のコツ★とにかく正確にポールをくぐり抜けることです!それには…
前を見て滑る!!
これだけです。
初心者さんは下を見て滑りがちです。しっかり前を見て、次のポールを見て滑りましょう(^O^)/

あとは楽しんで滑れば、大丈夫です♪

次は★中級者さんの合格のコツ★です。お楽しみに(^-^)/
ごきげんよう。
ご無沙汰してました。
急に寒くなりました…我が家でもストーブの登場です(=^▽^=)
本当はデロンギのオイルヒーターが芯から温まって大好きなんですが…ものすごい電気代なんですヾ( ´ー`)
通常の三倍はいきます。
それさえなければ冬国のようにずっ~と付けっぱなしにしちゃうかも…
残念ながら、今はお蔵入りです(-.-)zzZ

さて、スキーキャンプの持ち物で最初に悩むのが、バックですよね…
学校で使う林間学校用の大きなリュックがあれば、それで十分だと思います。
最近はタイヤ付きのバックがありますから、それでガラガラ引いてくるお子様もいますよ~。
どちらでも使いやすい方でいいと思います(^-^)/
もしmyスキーセット持つようなら悩みますね…
私も子ども用に欲しいなぁーと思い、この前神田に行ってきました。

私が小さい頃に流行ってた4つのタイヤがついた台形の形をしてヒモで引っ張るようなのは、全くないですね…

私は確か小学校6年生でスキーバックとスキー板ケースをサンタさんにもらいました。
クリスマスプレゼントで一番嬉しかったので、今でも忘れられません☆

これで自分のスキーがもてる♪という期待感、かなり興奮気味だったような…サンタさん奮発しました☆…感謝です♪

小学生にして、スキーにハマってしまったのも、これがきっかけであったことは間違えありません(^_^;)

私は中学校受験でしたので、試験が終わる2月から、スキー好きな母によく滑りに連れて行ってもらいました☆彡

myスキーってすごい威力ですよね('-^*)/

来年受験生のお友達、今年はキャンプで会えないと思うけど、終わったらまた一緒に滑りましょーね♪
いつでも応援していますよ~自分のベスト目指して頑張ってねp(^-^)q
何かあったら、相談乗りますよーo(^-^)o


ではでは…
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。