FC2ブログ

たまよ先生 Ski Camp Blog

体育の家庭教師AQUA のスキーキャンプに関する情報をお届けするブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ごきげんよう。
19日土曜日に舞子スキー場がオープンしました~!!
さっそく翌日に、チェックしに行ってきました。ゲレンデはまだ一部のみのオープンでしたが、
どのコースにもしっかり雪がついていました。雪質も最高です。
23日からは全面滑走OKです(^-^)/

またもう一度寒波がくれば、いいですね(^_-)☆
ちなみに、練馬インターから2時間で舞子スキー場につきました('-^*)/
ノーチェーンです♪

やっとスキーシーズン到来と盛り上がったところで、キャンプ直前の注意事項や、楽しみ方をお伝えします。

キャンプ出発5日前ということで、まずは念入りの準備です。
お子様と一緒にシュミレーションしながら、用意すると、もうすぐだ!という期待感が増し、また現地に行ってから、あれどこにあるんだろう・・・?ということもなくなります。
最終的には自分で荷造りをしてみることをオススメします。帰りの準備もスムーズです。

持ち物に関しては、キャンプのしおりに詳しくのっていますのでご参考下さいo(^-^)o
スキーを楽しむ為の第一は条件は、ゲレンデで、いかに快適に過ごせるかです。
日常の世界とは違う、雪のなかで大半を過ごすスキーでは、着る物によって、かなりの差がでてきます。 
朝からものすごく晴れていたとしても急にふぶいてくるなんてこともある、変わりやすい山の天気です。
 ウエアーに関しては皆さんよーく考えて買われると思いますが、重要なのは、インナーです。
寒そうだから・・・と厚着させるのはNGです。
スキーは、リフト乗り場までスケーティングしたり、移動したりと案外運動量が多く、ものすごい汗をかきます。 ですので、綿100%の肌着やシャツは避けて下さい。直接インナーを着ます。
スキー専用のインナーや、保温力、吸汗速乾に富んだスポーツ用を選んであげて下さい。
下半身は、必ずレギンス(足くびまでのタイツ)と、スキー用のハイソックスです。靴下は特に重要です。お子様のレンタルスキー靴には、ハーフサイズがありません。ですので厚めのソックスで調整するのが主流です。スキー用ですと、つま先&かかと&すねの部分が特に厚めに作られており、クッションとなって、硬いスキー靴から足をやさしく守ってくれますo(^-^)o

寒がりさんは、タイツの上からハーフパンツやスパッツ、毛糸のオーバーパンツをはいて下さい。重ね着するより、下半身を温めた方が効果あります。 
ネックウォーマーも吹雪いた時に便利ですよ~。
滞在中もブログかけるといいなーと思っていますo(^-^)o
ご覧下さーい★
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://aquaski.blog64.fc2.com/tb.php/30-18a49e8d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。